PROFILE

Dream Ami
【Dream Ami Profile】
2002年、dream (現Dream)に加入しデビュー。
2011年よりガールズ・エンタテインメント・プロジェクト
 “E-girls”の中心メンバーとしても活動。
 
2015年にはシングル「ドレスを脱いだシンデレラ」をリリース。
E-girlsでは初のソロデビューを果たす。
音楽活動のみならず、TV音楽番組のMC、
ラジオのレギュラーパーソナリティを務めるなど幅広く活躍。
 
2016年4月公開 ディズニー映画「ズートピア」日本語吹替版 主題歌
「トライ・エヴリシング」を担当。
本作で同曲を歌うズートピアの美しき実力派ポップスター ガゼルの
日本語吹替も担当している。
同年10月19日、カーディガンズの名曲カバー
「Lovefool -好きだって言って-」をリリース。
 
2017年3月22日にはシングル「はやく逢いたい」をリリース。
Dream Amiが作詞を手がけた本作は、
映画「ひるなかの流星」主題歌として広く話題を集めた。
 
2017年6月5日、E-girlsを卒業し、ソロ活動に専念する事を発表。
7月12日には5枚目のシングル「君のとなり」をリリース。
 
同年10月4日、ファーストアルバム『Re: Dream』をリリースし、
11月9日からは初のソロツアー
「Dream Ami 1st. Live Tour 2017 ♡Re: Dream」を開催。
 
そして2018年4月18日、Dream Ami出演の
ブルボン「おいしいココナッツミルク」 CMソング、
ソロ6枚目のシングル「アマハル」をリリース予定。
 
E-girls / Dreamとはまた異なる、独自のアーティスティックな
Dream Amiの追求が、次の扉を華やかにひらいて行く。